カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

サーフィン ラグナビーチ

サーフィンの歴史は諸説ありますが、元来カヌーと同じくポリネシア辺りの生活必需品の一つだったのがタヒチ人がハワイへ持ち込んだ? その後は何と言っても「サーフィンの父」ディユーク・カハナモクの出現と彼の活躍のおかげで世界に広まった・・・特に1915年のシドニーでのエキジビション、ここからオーストラリア、カリフォルニアに?  この看板はラグナビーチ、サーファのウェアーは古ーい感じですが、このころからラグナでも既にサーフィンが行われてたのですね・・・ ラグナビーチと言えば最近はTVドラマでOCとかLaguna Beachが有名ですね! サンディエゴ・フリーウェイ#405に入り、南へウェストコースと最大級のCosta Mesaの巨大ショッピングモール”South Coast Plaza” を過ぎるとラグナビーチ。 かつてはOCと言えば向かう目的はディズニーランド、ナッツベリーファーム、CA大のUCI等が多く、ラグナビーチは周辺の住民の憩いのビーチであり、でも海好きには魅力的なビーチでLA等からも多くのビーチ好きが向かいます。 このTinサインはアンティーク仕上げで木製の看板をブリキに転写?汚れ具合もいい風合いに出来上がっています。

サーフィン ラグナビーチ

価格:

2,800円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ